2018年03月06日

超獣戦隊のあとに(改)

Dg235.jpg昭和最後の戦隊物<超獣戦隊ライブマン>
若き頃の嶋大輔さんや西村和彦さんが出演。ようやく物心らしきものがついてきた息子の大好きな番組でしたが、結構メッセージ色も強く、大人が見ても楽しめるものであり、息子のそばで家内と一緒によくみていました。

このライブマンたちがボルトの巨大怪獣をやっつけ大団円、ライブロボ等のCMと次週の予告が終わった後ぐらいでしょうか、(子供番組のあとには少しそぐわないかな?ちょっと場違いとも思える)大人のコーラスで始まり,そのあとけだるいレトロなボーカルが流れてくるのです。
Dg332.jpg

 まず,おとなは間違いなくグイと引きつけられてしまう異国の美女子が現れたあと,車がまばらに走る高速道路が映し出され,つぎにその美女子が指笛を吹くやいなや,走っていた車が逆走するという,子供目線だけでなく大人も一度見たら,まず忘れられないCM。
 それは,関西限定の<大阪後楽園ホテル>のCMだったのです。

今の息子と同じくらいの,かってのガキんちょ世代,並びにそのお母さんやお父さん(今の私ら前後のジイじやバアば)には相当インパクトが強かったのか,あの歌はなんという曲で誰が歌っているんだろうとの疑問が結構寄せられていたようですが,真相はいまだ解き明かされていないまま。

Dg337.jpg
そして,冒頭の超獣戦隊ライブマンですが、家族でどこかに遠出するためビデオ予約しておいたのですが,録画が不調に終わってしまい,最終回を見逃してしまったのです。

機会があれば、もう一度観てみたいね、と言いながら、ビデオ店でなかなか見つけることができないまま、いつしか忘れてしまい、これも同様に30年が過ぎてしまいました!

◆ 超獣戦隊ライブマン きいているうちに元気が湧いてきます!

(初14.6.2 改18) 3月6日 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 05:53| 周辺 | 更新情報をチェックする