2018年03月22日

かきおき

先週末からでしょうか,腰のあたりに何やら違和感が。こらえきれない激痛ではありませんが,どこか重たくてにぶい不快感がつきまとうのです。今まで腰痛とは全く縁がなかっただけに,そのうちウソみたいに消えるだろうとタカをくくっていたのですが,改善されそうな気配がありません。

N0777.JPG また,バイトをしたり,アベマTVで聡太君の対局を観戦するなど,昼間なにかに集中しているときは,その違和感を忘れることができます。なので勝手に,暑さ寒さが日替わりで交替する天気のせいだと軽視していたのかもしれません。ただ,もう少し長引くようであれば,弱気になってしまうかも。

 家内も,私も,<寿命>というキーワードに関しては,<努力の埒外,なるようにしかならない>と楽観的にとらえていますが,互いの年齢などを考えたならば,どちらかに何かあったときの備えだけはしておかなければなりません。

 万が一のとき,しなければならないことに優先順位をつけ,手続きや連絡先などをリストアップしておき,ときどき互いにスクーリングすることは必要。(どちらかがボケてないことが前提ですが)

そこで,とりあえず私の分を作成してみることに。知人やバイト先などへの連絡や収支に関する変更手続ぐらいで,驚くほど少なく30分足らずでたちまち完了。されど,家内の普段してることは,娘についてのややこしい手続きも多いし,各種保険やカード類の明細確認とか,口座間のいりくりなども伏魔殿,よって長くかかりそうです。

まあ,基本的にこんなのは,暗いこと限りなく絶対に楽しくないので,できればしたくない。今まで何度か試みたものの,そのつど立ち消えに。いざとなったら<火事場のバカぢから>で何とかなるものさ,そんな楽観論だけですますことができなくなるのが,老いというものの<積年の意趣返し>なのかもしれません。

ようするに,若者とはフェーズの違う<複雑な年頃>になってしまったってことか。とほほ…

3月22日 ふみよ
posted by Don and Mama Mind at 17:56| 周辺 | 更新情報をチェックする