2019年05月14日

見たくない

愛すべき”おばちゃんず”と同じでワイドショーを見るのが大好きなのですが,取り上げられるネタによっては,即スルーしてしまうことも。ハラスとふりんもの,それからスモールーム案件がそれ。

スモールームとは,相撲部屋のことではなく,体温計など健康医療器を作るメーカーとよく似た姓を持つ,みながよく知るあの方のこと。テレビにあの方のいつも決まった何通りかの動く姿が繰り返し流れてくると,猛烈に気分が悪くなってしまうので,すぐにチャンネルを変えてしまいます。

そろって雲がくれの術を使い,世に流布するのはだいりにんと称する第三者経由の,これ本人からですよ,とのことづてだけ。本人の肉声が聞こえないので,一体なにを考えているのか,事実も殆どがやぶの中,さっぱりわからない。

倭国のメディアはこぞって遠慮がちに,同じ所見をしつこくむしかえすばかりで,それ以上は切りこみません。まあ,それもしかたないことか。されど,<事実だけを冷静に客観的に分析してみれば,こんな結論以外,考えようがねえだろう>といとも簡単に断罪できるのが海外メディア。これが一番わかりやすいし,説得力もある。

その関係者たちのたたずまい(人間性)がどのようなものか,類推以外の手立てはありません。また,この先どのような結末が待ち受けているのか想像も及びません。すきなことばが,れッいッびー,あるがまま≒おもいのまま,なんだって,なるほど。まわりに敵はいても味方は限りなくゼロ。本来神話であるべきなのに,ありえねーほうの神話じゃな…

一つだけ言えるのは,テレビであの方のいつも決まった何通りかの動く姿だけは絶対に見とうない,ただそれだけ。

2019.5.14 よいつ
posted by Don and Mama Mind at 21:02| 諸々 | 更新情報をチェックする