2019年05月18日

予定変更

昨日は日帰りの予定で本州最南端の串本へ出かけ,大江戸物語/南紀串本ホテルで温泉に浸かったあと,マグロ解体ショーのある夕食バイキングでたらふく食べてからそのまま家に帰る予定としていました。

N0874.JPG されど,阪和道の南紀田辺ー有田間が8:00PM以降は通行止めになってしまうことが直前に判明し,さっと食べ終わり何とか8時までに高速に乗れたら大丈夫だろうと当初ふんでいたのですが,逆算したら7時までに夕食を済まさなければなりません。

 今回は我が家の3人のほか,休暇を取った息子も加わることに。そのとき発生する厄介な難題は,家内と息子の<手洗い問題>,食べたあと急にお腹が痛くなってしまうことも多く,その時がさあ大変。トイレ探しと落ち着くまでにかなりの時間が必要となりますが,高速通行止めの関係で取ってるヒマなどありません。

そこで,やはり1泊せにゃアカンわなということで,家内がダメもとでホテルに確認してみたところ,4人が泊まれる部屋を何とか確保できたので,急遽予定変更。食べたあと眠たくなって来たところを急いで家に帰ることを思えば,みんなでお酒も飲めることだし,やはり天国と地獄以上の差が。

息子はマグロ解体ショーをとりわけ楽しみにしており,始まる前に最前列に陣取り独りテンションをあげていたようです。娘,家内,私の3人は全く興味がないので,プレートに盛った惣菜をパクつき始めることに。

解体ショーは10数分ほど続いたようですが,このショーの目玉は解体終了後に<じゃんけん大会>があり,じゃんけんねえさんと見物者がじゃんけんポンをして,勝ち残った見物者4名だけが,中落ちやトロを盛ったお碗が与えられること。

N0875.JPGこのじゃんけん大会が始まる前,家内は見計らったかのように,すっくと立ち上がり,<中落ちとってきたる>,と自信満々出かけていったのです。やがてすぐに息子が<最初で負けちゃった>とションボリ帰ってきました。しかるに家内はまだ勝ち残っている様子。

じゃんけん勝ち残り組の人数がどんどん減って行くなか家内は勝ち組に居残り,とうとう中落ち+トロのお碗をゲットしてしまったのです。意気揚々引きあげてきて戦利品を4人で山分けするさい,後ろのテーブルに目をやった家内は,ちょっぴりジンとくる意気なはからいを。

<あのな,後ろのテーブルに座っている小さな女の子とお母さん,最後までがんばってたんだけど,最後の最後で負けちゃってがっくり。その子がな,軽い障害があるみたいでつい昔の自分と娘のことを思いだしちゃってさ。少しおすそわけしてくるわ>と。

こんな優しい配慮をとっさにごく自然にできる家内ってなんてすばらしいんだろうと,改めて見直してしまいました。続けて<形は違っても,同じような気配りをたくさんの人からしてもらったおかげで,今の娘があるんだから,精一杯恩返しをしとかなきゃ>とも。

(PS) このじゃんけん大会には勝ち抜くコツがあるようです。家内によれば,じゃんけんねえさんは,前回来た時に観察してたら,常に<グー ⇒ チョキ ⇒ パー>の順を崩さない,ほなら今回も同じやろとの読みを入れたところ,ズバリ的中したとのこと。お試しあれ。

2019.5.18 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 21:12| 周辺 | 更新情報をチェックする