2019年07月30日

長い夏

次の土曜に予定されていた家内のパート先での飲み会が急遽中止になったとか。

出席予定であった職員のお子さまが,連日報道されている京アニに勤めており,いまだ意識不明で入院を続けていることが判明し,そのことをおもんぱかっての予定変更のようです。

あっという間の出来事ゆえ,なにが起こっているのか,なにも判断できぬまま,その場の状況に身を任せるしかすべがなかったのでしょうね。

被害にあった方々の身内はみな一様に,彼女や彼がそこで働くことのできる喜びと誇り,そしてどれだけ優しい心をもち,無限の夢にあふれていたかを,なつかしむ一方,このめぐり合わせの理不尽に,ただただぼう然とするばかり。

私は同社のアニメに接したことがないので,その作品の素晴らしさを語ることはできませんが,人生のどこかで作品と関わりを持ち,大いに勇気づけられた人,今までの生き方を見なおす契機となった人たちは全世界に数知れず。

生き残った全員が回復をとげ,いまいちど制作に取り組むことのできる日が必ずやって来るのを祈るばかりです。

2019.7.30 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 07:34| 周辺 | 更新情報をチェックする