2020年05月26日

がんばれ聡太君

愛知県に在住のため,東京にも大阪にも出向くことができず,ほぼ2か月あまり対局できなかった聡太君でしたが,6/2ようやく対局がつくことに。棋聖戦の準決勝で佐藤天彦9段とあたり,ここで勝てば6/4に永瀬2冠か山崎8段の勝者と決勝戦を迎えます。

N0917.jpgそして,この決勝戦を勝ち抜いたら,最年少記録でのタイトル初挑戦となります。棋聖位は現在,魔太郎こと渡辺3冠が保持していますが,過去に一度だけ第12回朝日杯の決勝戰で対戦したことがありますが,このときは聡太君が快勝しています。

また,王位戦では挑戦者決定リーグ白組であと1勝すれば,紅組優勝者と挑戦者決定戦に臨むことになりますが,紅組からは永瀬2冠,豊島竜王・名人,佐々木大地5段のいずれかとの対戦となります。

更に,王座戦は2次予選で同期の大橋6段に勝てば挑決トーナメントへ進出できるし,竜王戰は師匠の杉本8段とランキング戦3組の優勝をかけて争い,勝てば決勝トーナメントへ駒を進めることに。

以上の4棋戦が年度内にタイトルを取る可能性があります。現在レーティング評価においては,渡辺3冠を僅差でおさえて首位に立っています。永瀬2冠もタイトル獲得前にレーティング首位の座をしばらく続けていたことからすると,タイトルはもう目の前にあるのかもしれませんね。

一気に4冠を奪取したとしても,なんら不思議なことではなく,その力は十分に備わっています。逆に,ぜんぶ夢破れてショボンとうなだれてしまうこともあるわけです。

いずれにせよ,将棋の神様が天からどのような裁定をくだしてくれるのか,楽しみでもあり,不安でもあり。

2020.5.26 あいう

(PS) 聡太君は6/4に軍曹をなんとか破って,最年少での棋聖位挑戦を決めることができました。更に,6/13には王位戦のリーグ戦最終一斉対局があり,軍曹も聡太君も4連勝しているので,共に勝てば6/23再び両者による挑戦者決定戦が行われることになります。もし,そうなったら6/4に勝るとも劣らない白熱した対局を続けて見ることができます。
posted by Don and Mama Mind at 12:29| きかい | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

やっと

来週からようやく,ふだんの生活サイクルの一部がもどってきそうな気配です。緊事宣が出てから一カ月半あまり,娘の作業所は休止となり,それにあわせて家内もデイサービスのバイトを自主的にお休み。

いっぽう,3月から激変したのが私のバイトで,高校が休校となってから添削のバイトがこれでもかというくらい増えたのです。ただ,これも先週あたりから通常のペースにもどりつつあります。N0913.JPG

娘の作業所は,これから予想される第2波以降の感染に備え,通所者と現場スタッフを半分ずつに分けた分散運営となる見込み。なので,月水金か火木の通所を交互に繰り返すらしい。

娘はこの間,プールで泳ぐことができなかったので,家の中でランニングマシーンで走ったり,体幹や腹筋,腕立て伏せ,スクワットなどをするしかなかったのですが,

やっとのことで,朝が来たら私が運転する車に乗ってJR奈良駅へ行き,作業所の紙すき班で仕事をした後,夕方迎えの車で家に帰る,というふだんのパターンが不完全ながらも復活するのはうれしいかぎり。

ただし,水泳のほうは,家内がスイムピアでしばらく面倒を見る予定とか。

家内のほうは念のため5月いっぱいバイトは休んで,6月から開始する心づもり。朝だけは娘も私も自分で勝手に作って食べるのですが,昼と夜の食事を作るのが大変。これも少しだけ緩和されることになります。

私のほうは,今までがずっと引きこもりに近い状態だったので特段変化はなかったのですが,家内や娘にとってはしんどい一カ月半だったはず。

これから世の中が少しずつでもよいから動き出し,あわせて感染も最小限に押さえられたらよいですね。処方箋の決め手が登場し,安全なワクチンが出てきたら申し分なし。

2020.5.22 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 08:40| 周辺 | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

えんりょの

<遠慮のかたまり>とは大皿に盛った料理,たとえばカラアゲなどが,残りひとつになるとさすがに誰もが遠慮して手を出しにくくなってしまう状況,ないしは最後の一個のことらしい。N0907.JPG

大阪人の家内に意味を問うたとき,「エンリョのかたまり食べちゃおっかな〜,とかなんとか言いながら,その残り一個をたべちゃっても誰も文句を言わへん。これって大阪の子なら誰でも知っててよく使う言葉なんだよ」,とそう言われてナルホドとなったのですが,今まで長い間いっしょに暮らしていながら,家内の口からその言葉を聞いたことは皆無。
そんなのきいてねーよ。

ところで,娘は大皿に盛った卵のスクランブルとかブタの生姜焼き,トンカツやエビフライが<遠慮のかたまり>になると,さすがに無遠慮にハシを出そうとせず,それをハシでつまんでから家内や私の口のちかくにもっていき,<どうぞ>といわんばかりのポーズをとるのです。

かならず<それ食べていいんだよ>と言われるのがわかっていながら,どうしてもそうしなきゃいられないのでしょうね。これが遠慮のかたまりに対する娘なりの流儀。

大阪の言葉って,かって浪花千栄子さんがしゃべっていた船場言葉のように本来上品で奥が深いものなのに,<おんどれ,何いってけっかんねん,しばくでー>,みたいなガラ悪りい河内弁みたいなのを大阪人が全員くっちゃべっていると勘違いされているのが,くちおしゅうてならんわ,とは家内の弁。

生まれつき根が優しく,困っている人をみたら放っておけない,気配りがこまやかゆえ相手をなんとか笑わさずにはいられない,これが大阪人のルーツであるのは間違いなさそうです。

遠慮のかたまりか,意味を知ったら,なんとも優しくてかわいらしい言葉ですね。
そんな言葉がもうほかにないか,あとで家内に聞いておくことにしましょうか。

2020.5.17 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 06:18| 周辺 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

スカッとさわやか

大阪の吉村さんの評判がうなぎのぼり。
若くて見た目がいいし,アホまるだしの奴らに対しては容赦なくダメ出ししてやっつけてくれるし,かといって批判ばかりではなく,優秀なブレーンと一緒に斬新で具体的なアイデアを出しまくり,おまけに言うこと全部に一点のかげり,よどみがない。なので,ワシらワテらあんたについて行きまっせとなるのでしょう。

N0908.jpg このての話が出てくるたんびに家内と一緒になって,

 こんなときってヤッパ若くないとアカンよな。それに,捨て身で(自分には)何も望まず,困っている人がいたら助けずにはいられないという本来の任侠の心が人を惹きつけるんや。もうろくしてやる気もなければ,ひとごとのようにニュース原稿読むアナウンサーと変わらぬどこぞの知事とはえらい違いやで。

 今の時点においては,何が正しく,どこが悪かったのかという総括はできませんが,ただ一つハッキリ見えてきたのは,リーダーとはこうあるべきだよね,ということ。

消去法でしかたなく生きながらえただけの<張り子の虎>に必要以上におそれをなし,持ち上げざるをえなかった取り巻きの面々,こんな奴らに命を託すわけにはいかねえよ,という捨てぜりふだけでなく,もしかするとまことの志士にようやくめぐりあえるかもしれないという希望は,ささやかな収穫かもしれません。

2020.5.13 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 06:56| 諸々 | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

あくむ

悪い夢を見るのは,ストレスや不安などがたまっているときが多いとか。私の場合は,かって実生活で経験したことのある,あまり思い出したくなかった事件が再現することがあります。ピンチなのにどうすることもできず,八方ふさがりとなったところで目を覚ますのがいつものパターン。N0909.jpg

いやな思い出はできるだけ封印してしまうのが脳のごく自然なメカニズム。されど,楽しい思い出より心理的なインパクトが大きいので,いつまでも風化せずに頭のかたすみに残っているのでしょう。そして,体調が芳しくないときなど,ひょいと顔をだすのが夢の中。

私はよほど小心者なのか,<これって,前にもあったことだけど,今の現実じゃないよな,夢だよな>,と何度も自分に言い聞かせているのです。そしてまもなく落ち着いたら,<あーあ,夢でよかった>,と胸をなでおろす始末,なさけな。

ただ,この悪夢体験のあった日は,万事妙に慎重になる傾向があり,その日がくれる頃には,朝いやな夢にうなされたけど,終わってみれば良き一日であったぞなもし,となることが多かったようです。私に限っていえば,これが悪夢の効用なのかもしれませんね。

2020.4.12 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 18:34| 周辺 | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

ぼくらのおしごと

パスポートの更新をしたときのこと。ずいぶん待たされたあと,やっと自分の名が呼ばれ,窓口へおもむいたら,男子の係員から『 申請書類の記入した内容に不備がありまっせ 』と思いもよらぬ指摘を受けてしまいました。

その係員は, 更新時に必要な戸籍謄本か本人確認書類の免許証に記録された私の名の一部が違っていると言い出したのです。私はあきれはて,<これってオレがふだんから書いてる字だぞ。今まで誰からもそんなこと言われたことなんかないぞ>と抗弁したのですが,

N0910.jpg『 ちゃいまんねん。あのな,あんたの名前に弓偏(ゆみへん)が使われてるやろ,その書き出しは,カタカナの<コ>にせなあきまへんで。あんたの書いたのは,コ,じゃなくて,ユ,になっとるやないか。もう一度この書類を書きなおしてくれまっか 』,と主張して応じる気配がありません。

そのため,申請書類を書き直すことにして,その場は引きさがったのですが,家にもどった後,家内にそのことをぶつくさ言ったはずです。

そもそも漢字の書き方じたい,どうしてもそう書かなくてはならない,という厳しい掟はなく,だいたいそれらしい形をしていれば,あとは人それぞれの好みに応じて書いても全然かまわないはず。それが漢字の魅力でもあり。

たとえば,川,なら真っすぐ三本並べてあればそれでよし。左下に流し,真ん中をやや短く,右をスラリ長くする必要なんかないのです。それに令和の令なんか,人それぞれ書き方がてんでんバラバラなはず。

役所に限らず民間企業やどんな集団にも,業務やことを進める際のマニュアルとか先輩からやかましく申し渡される決まりがあるのは,致し方なしとしても,役所のルールって,とりわけ金を払う段になると,まずてめえから案内してくれることはなく,いただく人からお願いしますと頼まなきゃならないし,必要書類が一つでも欠けたりミスがあったら速攻NG。

まあ,たしかに国民や地元住民からの血税で成り立っているのだから,あとでとやかく文句を言われたら,自分もボスも困るので,厳格にしなければならないのでしょうね。

平時であればともかく,有事には,もう少し急げよ,融通が利かねえな,なんでこんなに手続きが複雑なんだよ,とみんなから一斉攻撃を受けてしまいます。

だってこれが,ぼくらのおしごとなんです。一生懸命やってるのに,なんでこんなに責められなければならないんだろうか,そんないいわけが聞こえてきそうですが…

(PS) パスポートを更新したのは今から7年前,1年だけ横浜の菅田町で暮らしていたときのこと。今でも,そんな重箱の隅チェックが行われているのかどうか,定かでありません。

2020.5.6 ふみよ
posted by Don and Mama Mind at 06:16| 諸々 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

ビールス

<なあなぁ,むかしは,ビールスってよばれてなかったっけ?>,見ず知らずの誰かのこんな書き込みをネットで見つけたとき,思わずほっこりした気分に。

ただ,それが何を意味するかわからない人にとっては,確かにようやく暑くなってビールがうまい季節になってきやがったが,それじゃねえみたいだな,ビートルスでもねえし,こいつ一体何をぬかしやがる。

N0911.jpg今世間を騒がしまくるウイルスのことを,昭和中期以前に生まれた善男善女は,メディアや学校の教師も親もだいたい<ビールス>と言っていたので,そう覚えた人も多かったはず。なので,おのずと歳がばれてしまいます。

ビールスはもともと独系の言葉,メリケン(American)ならかっこよくヴァイアラス。ウイルスとは羅語の流れで,コンピューター・ウイルスという言葉が定着する前から,いつの間にかこれが主流に。

ついでに言えば,昭和中期以前族は,英語の好き嫌いがはっきり二分するので,誰かが横文字を使うやいなや,<バカヤロー,それじゃわかんねえだろ。日本語で言えよ>と烈火のごとく激怒するのは,この世代の特徴にて。

確かに,語学とりわけ英語には明らかな<向き・不向き>があるのは事実。私も,語学が苦手なほうで,とりわけ長い文章を読むのが不得手です。途中で何を言っているのかわからなくなってしまいます。受験科目にあるので仕方なく勉強<させられた>大多数の一人かも。

私のように頭が悪くて記憶力に自信のない人は,単語を覚えるさいには,なるたけ記憶に残るように,ローマ字読みなんかで覚えることも。たとえば,パソコンで日本語モードにして heritage と打てば,へりたげ,となります。「遺産が減りたげ」などとむりやりこじつけると案外覚えていたりするものです。

これにならえば,virus は,ヴぃるす,となります。そうか,英語が苦手な人でも,ビールスって覚えたら,スペルをまちがえんやろ,という教師の配慮もあったのかもしれませんね。

2020.5.2 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 06:55| 諸々 | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

めんどくせえ

こんな時こそ存在感を示さなければいけないはずのマイナンバですが,カードの普及率は,わずか10数パーセントらしい。そのため,各自治体は住民台帳をもとに全世帯に申請用の通知を印刷のうえ郵送,受け取った世帯主は口座番号などを記入して返送,ないしは(マイナカード保有者なら?)ネットで登録,これにて手続き完了っす。

N0901.jpg どう見ても軽目の担当相はそんなふうにうそぶいていましたが,実務は地方自治体に丸投げということ。なので各自治体では,通知の印刷をはじめ,送り返された書類のチェックや振込データのインプットなんかを,これまたどこかの業者にアウトソーシング,すなわち有償の丸投げをするはず。

 なので着金時期は自治体の取り組み次第で,てんでんバラバラ。

 時ならぬ責任の重たい仕事に,どの業者にすべえか,スケジュールはああだこうだ,めんどくせえな,と頭をかかえてしまう。そして,丸投げの連鎖の過程において懸念されるのは,口座データという個人情報の入力間違い,流出という必然的なヒューマンエラー。何よりその作業って<三密>そのものだし,人手をかき集めるのも大変。何かあれば,最後はいつもの責任のなすりあいかよ。

もしマイナカードがほぼフルに近い状態で普及していたら,こんなゴタゴタも危険もないし,もう少しスピーディーに現金が行き渡るはずなのに。鳴り物入りで導入したのに,ほとんど見向きもされないあの背番号制度って,いったい何だったのでしょうか。

と,ケチをつけたものの,我が家では,マイナカードは誰も持っていないのです。創設当初から,その有効性がどこにあるのかそもそも疑問で,不透明だったし,本人確認なら免許証やパスポートもあることだし,しんきくさい市役所の窓口に行くのもめんどくせえな,やめとこ,ということに。

もし,緊急事態が一向に収まる気配もなく,かりに追加の第二弾,第三弾が発生したとしても,また同じことが繰り返されるのでしょうね。税金という原資で生活が保証されているのだから,こんなときこそ<公僕>という本来の姿を,みずから体現する大チャンス,医療従事者に負けないくらい,命懸けで励んでいただきたいものです。

(PS) 先行きは不透明ですが,これを機に,核というこけおどしより,環境破壊が招いたかもしれない自然界のウイルスがどれほど驚異となるかが判明した以上,今までの状況が元に戻ることはありえないのでは。世界のパワーバランスやビジネスモデル,そして人生観も一変し,人類が生まれ変わる千載一遇のチャンスがすぐ目の前にあるのかもしれません。

2020.4.21 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 06:37| 諸々 | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

究極の

「もし,おかあさんがいなくなったらどうするの?」,<おとうさんがいます>,「そのおとうさんが死んでしまったらどうするの?」,<おとうさんは死にません>

N0897.JPG 娘の作業所で新年度の行動計画の相談をしてきた家内が,カウンセラーからそんなやりとりを娘としたことを告げられ,ああそうですかと,その時はさほど気になることもなかったのに,娘を車に乗せて家に帰る途中,

 娘がやや興奮気味に,<おかあさんがようろういんに行って死んでも,お父さんがいます,おとうさんは死にません>,などとブツブツ繰り返すのを聞いたとき,ようやく事態をのみこめたようです。

『 わたしな,いつものことなので余り気にせんとこと思ったんやけど,あの子はな,わたしが死んでもあんたが不老不死できっちり面倒みてくれると信じとんねん。なんか,さびしくなっちゃったよ 』,としみじみ。

娘のために体を張って四方八方駆けまわってさんざん苦労してきたのは自分なのに,娘の目が向いているのは,まるっきり頼りなくて何もしてこなかった,ぬるま湯みたいな私のほうばかり。イイとこどりしやがって,ぐやじ〜,ということ。

プールで泳ぐこともできず,予定してた谷やん,家内,娘の女子旅行もボツ。なぜ,そんなふうになるのか理屈でわからなくとも,<ころながいっぱい>という呪文をとなえては,必死に我慢している娘を見るのは実にしのびないことです。

かたや,究極のアホ<三点セット>と庶民のみならず身内からもボロクソにこきおろされ,まるでたよりにならないことを,改めてカミングアウトしただけでなく,その相方である<世間知らずの箱入り娘>さんが,究極のKY行動をこれでもかとしまくり,これまた民の心を逆なですることに。

『 あの二人って,ぼんぼんとはこむす,結局,にたもん同士やねん。世が平和であれば,なんとかごまかすことができても,世の中がひっくりかえりそうになったら,な〜んもできやせん。とりまき連中のとんでもないアホな進言をほいほい聞くしか能があらへん。だいち目が死んどるやないか,わたしらほんまに不幸なこっちゃで 』

みぞうの国難にあたっては,キモのすわった<志士>がどこからか現れて救ってくれたり,瞬時にピンチをひっくり返す<神風>が吹いてくれたことも。世界のどこかに時の氏神,救世主が現れるのを待つしかないか。それがジャパン発であればよいのですが,さすがに無理か。

2020.4.17 ひふみ
posted by Don and Mama Mind at 10:39| 周辺 | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

テレワーク

ドツボにはまる,にっちもさっちも,まさしく今の状況を正確に言い表わしているのかも。なにかしたくても,なにもできない,なにかすれば,白い目でみられるし。じっとこもっているのが最善手で,とにかく動きなさんなというのが苦しまぎれのおまじないでは。N0898.jpg

とうとう棋界においても,4/11以降の対局が延期となることに。明日,聡太君は現在連勝中の王位戦リーグ戦で,これまた無敗の菅井8段と対戦するところまでは確定していますが,その後の対局は連休明け以降に延期となりそうです。

テレワークの在宅勤務が推奨されていますが,将棋は棋士の自宅に通信のできるパソコンさえあれば,ネット対局が可能なので,影響が長引きそうであれば,タイトル戦もふくめてネット対局を現実的な選択肢として組み込まなければならなくなるかも。

ただ,ネット対局といっても,相手の表情を見ることができるというのは最低限必要だし,パソコン操作の巧拙なども考慮し,たとえば自分の指し手を<2四同飛>などと声を出して読み上げたあとに指し手を操作するなどの配慮も要求されます。また,見届け役の記録係もどこかに置かないといけませんね。

また,このシステムを実現するための設備投資は不可避です。されど,最悪の場合の選択肢として,その運用も考えておかないといけないでしょう。もちろん,そんなことはもうすでに読みの内に入っており,検討中なのかもしれませんが。

2020.4.9 あいう
posted by Don and Mama Mind at 18:13| きかい | 更新情報をチェックする